疑似恋愛を愉しもう

逆援助を希望する女性と出会いたいと考えている男性は、相手の女性にどのような思いを持っているでしょうか。
「エッチができてお金が貰えるからラッキー」「逆援交をするような女性は性欲の塊だからそれを満たせばそれでOK」
そんなふうに考えている男性も少なくないかと思います。
もちろん相手の女性と1度限りの関係で構わないならそのような考えでも問題ないでしょう。
でももし長期的な関係を望んでいるなら、そういった考え方は改めるべきです。

なぜなら、逆援交をする女性は、セックスはもちろんですが精神的な「癒し」をも求めているケースが多いからです。
ただセックスがしたいだけなら、繁華街へでも出掛けてバーやスナックでひとり座っていれば声を掛けてきた男性と肉体関係を結ぶことはさほど難しくないはずです。
なのに、わざわざ少なくない報酬を支払ってまで逆援交をしたいのか?
それは身体の寂しさだけでなく、心の寂しさをも埋めてもらいたいという思いがあるからです。
特に人妻の場合は、それが顕著に見られます。

夫は仕事が忙しく家庭を顧みてくれない、もはや女性として接してくれず長い間に亘ってセックスレス状態、そんな人妻はセックスの渇きと精神の渇きを逆援交という形で癒そうとするのです。
そんな女性の心理を理解して、それに応えてあげることが逆援交成功のカギなのです。
心の底から相手を思いやる必要はありませんが、優しく接して疑似恋愛を愉しむことできっと相手も満たされることでしょう。
関係を継続できるだけでなく、上手くすれば報酬のアップにもつながるかもしれませんよ。

20代なのに逆援助をする理由は

逆援助をする女性は、普通は30代や40代の女性が多いイメージがあります。
しかし、20代の女性が逆援助をするケースも決して少なくないのです。

ただ、20代ぐらいの女性であれば、わざわざお金を払わなくても、簡単にエッチやデートができそうなイメージがあります。
それこそ、こちらから誘えばいくらでも応じてくれる男性はいそうなものです。

しかし、女性からすれば自分をしっかりと癒してくれる男性と、エッチをしたりデートをしたいと思っているのです。
そのためには、お金を払うことも厭わないわけです。

例えば、幼い頃から裕福な家庭で育ち、お金には一切困っていなくても、その代わりに厳しい環境で過ごすことを余儀なくされてきた女性もいるのです。
まともに男性と付き合うことすら許してもらえず、学生時代は勉強や習い事にひたすら取り組み、まともな恋愛を一切やってこなかったという女性も少なくないのです。

そして、社会人になってようやく自由になった女性は、今までの鬱憤を晴らしたいと思い、男性とエッチやデートをしたいと思うわけです。
お金には困っていないので、いくらでも男性に援助をすることができるので、お金を払ってでも理想の男性を求めるのです。

まあ、ここまで極端なケースは稀かもしれませんが、いずれにしてもお金よりも癒しを求める女性は意外と多いので、20代の女性が逆援助をしても決して不思議ではないのです。

現に、逆援助のサイトなどを見ても、20代女性は結構多く見受けられるのです。
それを見ても、いかに20代の女性にとって逆援助の需要があるかが分かると思います。

社会人の独身女性もやっている

出会い系サイトってお金持ちの女性がやっている感じがしますよね?
でも意外と20代の女性でお金もそんなに持っていないような人がやっているのです。
なんでそんな女性が?
20代ならまだ何もしなくても、男性が寄ってきてアピールされるものじゃないの?

それは容姿に関係します。
容姿がそこそこ良ければ、20代というだけで男性はどんどんアピールをしてきてくれる事でしょう。
しかし、容姿が太っていたり、可愛くなければ男性だって相手にしたくないと思ってアピールもしてきてくれません。

だから逆援助交際なんです。
恋人探しやセフレ探しをしたところで、ほとんど見つかるわけがないんです。
だから容姿に自信のない20代の社会人が男性と関わりたくて逆援助交際をしている事があるんです。

男性もいくら容姿がタイプじゃないとしても、報酬をもらえるなら、我慢していればいいと思ってやりますからね。

女性も男性と普段関われないのに、報酬を払えば関わる事ができる!
自分に自信をもつ事ができる。
さらにセックスもできたら女磨きにもなる!

っという事で、結構人気があるんですよ。
でも男としてはそんな人にお金をもらって良いものなのか?
もらって良いんです。
相手を楽しませるというのがこの仕事と思って下さい。
楽しませる事ができなければ、お金をいただく事はできません。

だから以外とハードな仕事なんですよ。
相手に気に入ってもらう事ができなければ、逆援助交際は成立しません!
接客業と同じです。
怒らせてしまえば、そこでOUTなんです。

難しいかもしれませんが、慣れていけば、成功率も上がって稼ぐ事ができます。

これも逆援助交際?男子学生のケース

これも逆援助交際の一種?そんな男子学生の体験談を紹介したいと思います。
男性が出会い系サイトで知り合ったのは年上の外資系企業のキャリアウーマンの女性でした。
外資系企業って実力社会なので、仕事が出来れば給料はアップしていきますが、仕事が出来る女性って男性よりもいろいろ苦労してそうです。
そのキャリアウーマンの女性も出会い系サイトの日記で仕事の愚痴をこぼしていました。

自分は学生なので社会人の大変さが分かりません。でも愚痴ぐらいは聞けますよ。
そんなふうに日記にコメントをしたのが2人の関係の始まりです。
もちろん最初から逆援助交際がスタートしたわけではありません。

女性の方から、気晴らしにお酒に付き合って、奢るからという誘いを受けました。
相手は社会人で自分は学生だったので、女性に奢られることには抵抗を感じませんでした。
そうして時々お酒を奢ってもらう飲み友達のような関係になりました。
貧乏学生だったので、女性から時々会う時にお小遣いをもらう事もありました。

そんな大金というわけではありませんが、食事を奢ってもらって、お小遣いをもらってこれって逆援助交際なのかなと思いました。
ただ、自分的には満足していたのですが、ある日突然女性から連絡がこなくなってしまいました。
メルアドしかしたない間柄だったので、メールがこなくなれば関係は終了です。
もう少し関係を続けたいと思っていたので残念ですが、考えてみれば半年も逆援助交際をしてもらえたのですからラッキーな体験ですよね。

次も狙ってみましたが、そう簡単に逆援助女性と出会う事は難しそうです。

逆援助交際は援助交際です

逆援助交際は男性には本当に本当に嬉しい話なんです。
なぜなら女性と性行為をできる上にお金までもらえるのですから。
援助交際じゃん!と今感じた人もいるでしょうね。
そうなんです!

逆援助交際は援助交際と同じ事なんです。
ただ変わったのは、男女の逆転だけ。
男女が逆転する事で、男性がお金をもらえる仕組みになっているのです。

ではその逆援助交際をする場所はどこなのか?
通常の出会い系サイトでもかまいません。
ただ見つけるのは大変だと思います。
さまざまなジャンルの人が出会い系サイトに登録をしているので、間違って恋人募集の女性とかかわる逆援助交際にはいたりません。

だから出会い系サイトで探す時は、きちんと自分がどんな相手を求めているのかプロフに記載しておきましょう。
ただし!
そのまま逆援助交際募集と書いてはなりません。

この関係公にできない関係だからです。
警察沙汰になります。

特に未成年はよくありません!
だから隠語でもなんでもわかりにくいけど、逆援助交際をしている人にはわかる隠語を使ってください。
そ薄れ場逆援助交際を出会い系サイトで見つける事ができると思います。

また、出会い系サイトでは時間もかかるし面倒臭いな。
早く逆援助交際相手を見つけたいな。

そういう人は逆援助交際サイトがあるので、そちらに登録をしましょう!
女性も逆援助交際の関係を求めているわけなので、スムーズに話が進んでいき、会う事も時間の問題だと思います。

セックスは時と場合によりけりです。
しなくて良い時もあれば、しないといけない時もあるので、女性がまず何を求めているか聞くべきですね。

Copyright© 2010 男性完全無料逆援助サイト紹介 All Rights Reserved.